検索

入塾式ぜよ〜〜!

事務局オオトリです。


4月から熱中塾の事務局長となり、慣れないことばかりで日々奮闘中ですが、

無事に「第2期入塾式」を行いました〜!


まずは、

能勢秀樹塾長にきていただき、お言葉をいただきました。




故郷は今の自分をつくっている。

とても印象的な言葉でした。

移住者が多い熱中塾生にはとても響いたんじゃないでしょうか。


海外を飛び回っている塾長は、忙しい中なんと入塾式の後の授業まで参加してくださいました。

本当にありがとうございます。


とてもフランクで親しみやすい方で、

毎回笑顔で対応してくださり、とても素敵な方でしたね!


越知町まできていただいて嬉しいです。

ありがとうございます。







次に、越知町長からもお言葉をいただきました。


全国プロジェクト熱中小学校を

「越知でやるぜよ!」と、

自ら塾生としても参加していただいています。

町長が塾生として参加してくださっているのは本当に嬉しいですね。


黒笹教頭からも

「町長がご夫婦で参加している熱中小学校は他にない!」と言ってくださっています。






そして、新入生代表挨拶


佐川町地域おこし協力隊の亀井さんにお願いしました。


紙に書いてきた言葉は必要なかったぐらいしっかりと、熱中塾に対する思いとこれからの熱中塾での目標をお話いただきました。

ありがとうございます。




在校生代表挨拶

第1期の入塾式で入塾生代表として挨拶してくださった藤原さんにお願いしました。


熱中塾生としての半年間、

人との繋がり、

そして、熱中塾の部活動について話してくれました。

第2期も期待してます^^



そしてグループワークを!

4〜5人のグループになって

所信表明を書いてもらいました。



そして、グループでの発表




アイスブレイク!

うちの塾生さんはとても優秀なので、

私が言わなくてもグループで仕切る方をしっかりつくって、とてもスムーズでした!



1人づつ発表もしました!

みなさんが、マイクを持って

「私は〇〇をします!」

「〇〇がしたい!」

など、堂々とお話されていました。





1人1人の時間をとったのは

第1期ではできなかった

「お互いを知る」ことがやりたかったからです。

塾生みんな主役!そんな塾にしたいと

私は思っています^^




そして最後に、黒笹教頭から

越知ぜよ!熱中塾の特徴や、

塾生に期待する「行動のきっかけ」

姉妹校との繋がりについてお話いただきました。


その日黒笹教頭がはいていたデニムは

とくしま上板熱中小学校の藍で染めてもらったとお話されていました。


塾生さんと「阿波踊り」の練習と「藍染体験」やりたいな〜と思いました^^


課外学習やりたいですね^^


そして、全員で集合写真!




第2期もやるぜよ〜〜〜!!!!

事務局 オオトリ

photo by Yujiro Satake