検索

第4回授業レポートぜよ!

最終更新: 2019年3月7日

2019年1月19日(土)、新年最初の授業は0時限目の「初詣」からスタート!

(前回の0時限目に話し合って「初詣」のアイデアが出たので「やるぜよ!」しました♪)


授業会場の越知町民会館からすぐのところにある「琴平神社」にお参りに行ってきました。

事務局は「今年も熱中でたくさんの素敵な出会いがありますように」とお願いしてきました(笑)




気持ちを新たにしたところで、

1限目は西澤隆先生(3Dコーチングジャパン 代表、日本スポーツ協会指導者養成講師)

「やる気を出す!健康のためのコーチング術」



西澤先生ご自身が「コーチング」と出会ったストーリーや、コーチングとはなにか?と塾生自身に問いかけるワークなど、常に聞き手である塾生を中心に考えられたすばらしい授業でした!


実際に西澤先生がメジャーリーグのスター選手、マニー・ラミレス選手の専属トレーナーとなるまでのお話を通じて「"成功"というと一直線にたどり着くようなイメージをしてしまいがちですが、現実はいろんな壁にぶつかりながら、それでも絶対成功させるんだと諦めずに挑戦し続けた人が掴み取るものだ」というお話がとても印象的でした。



高知はすごい可能性を持っています!


西澤先生にとっての「高知のお母さん」もご出演してくださいました♪


対話型のワークで「コーチング」を学びました!





2限は兎洞武揚先生(博報堂ブランドデザイン副代表)の

「ブランディングの本質を語ろう!」



すぐれた広告はどうやって人の心を動かすのか。

問いかけを受けて、塾生たちも自分ごととして心が動く瞬間について考えました。



数々の実績を残してきた兎洞先生のブランド論は、広告の分野だけでなく、一次産業や地域での取り組みにも通じるところがあるのではないでしょうか。




第4回の授業もあっという間の4時間でした!




授業後には、インドネシアから高知大学へ留学している4名の学生によるプレゼンテーションとインドネシアの飲み物の提供!




そしてもちろん!

恒例の試食部も!



試食部部長・えもと農園さんのアンテナスイカ!!



佐川町のトマトハウスナカムラさんのトマト!!



その後の懇親会でもあっという間に夜は更けていきました・・・