検索

第2期_1回目授業(4月)

入塾式に続いて第2期の1回目の授業が行われました!


1限目井上優先生「文化と協働」



最初のアイスブレイク「こんな人見つけよう」は悔しかったです!

あー!普通の人になってしまった!と思いました。

1枚の紙に書かれた沢山の質問にみんなの答えをもらい答えてくれた方のサインをかくというもの。




「ルールを勝手に作ってしまう、こうじゃないといけない」

こんな日本人らしさがないほうがきっと面白いのに

ついついやってしまう自分に気づけました。


授業内では社会貢献活動や、地域のことをしている人

巻き込み方など、理論的でわかりやすく教えていただきました。


特に、自分が好きなもので周りを巻き込む

この言葉が印象的で、人のため、町のためと

協力隊の時は必ずと言っていいほど考えていました。

そうするうちに「自分」を置いていってしまっていたと

井上先生の授業を通して感じました。


お遍路や日本遺産、文化は人が作ったもの

だから、ただの建物や風習ではなく

魂が込められている。

全て人が作ったもの


人は[DNA/知人友人/歴史/風土]でできている。


とても心に響きました。

私も自分をしっかり大切にして私なりの文化を作っていきたいと思いました。







2限目は土谷享先生「それも美術なの?KOSUGE1-16の活動にみる地域の可能性について


いきなり出てきたのは『餅まきマシーン』!

しかも人を感知して投げるという、まさに高知らしいロボットです!

実際に投げてもらったら、すごいスピードでした!


先月まで佐川町の地域おこし協力隊として活動していた先生ですが、

先月までイギリスへ高知の文化を広めにいっていたとのこと。

その様子や、出来事など写真を使って沢山見せていただきました。





そして、巨大紙相撲のこと! 話をしている土谷さんがとてもキラキラしていて

塾生もワクワクしているように感じました。


どちらの先生も

「人と違うこと」の大切さを教えてくれたと思います。


越知ぜよ!熱中塾も

私らしさをもっと出したいと思っていたので

とても刺激になりました。



ありがとうございました。



授業のあとは、アウトプットの時間

「やるぜよ!カード」の記入と発表です。

自分で考えて、声を出して発表します。



これは、私の好きな歌詞で

「口にも出せないようなは 力なく消えてった」


という言葉を参考にさせてもらっています。


声にだすことって勇気がいるし、しかも同じ仲間に言うと

「あ!やらないと!やるぞ!」と思えてくるじゃないですか。

だから、やるぜよ!カードを作りました。

6つ集めることが重要ではなく、

私はこれをする、これのために今はこれをする。


このことを仲間に言うこと。を大切にしたいと思っています。




放課後は、試食部です!!!

今回も江本農園さんのスイカ!!!!

毎月こんないいスイカを食べてたら、他のスイカ食べられへん。

白いとこまで美味しいスイカみんなに食べてもらいたい。実家に送りたい。。。



今回はお酒部も参加!ダバダのゆず酒!

私は運転なので断念。。しかし、懇親会へ持ってきてくれました〜!!


そして懇親会


ビールが美味しい!!!

先生方と飲めるのは「越知ぜよ!熱中塾」だけ!

しかも黒笹教頭、小田町長とも飲めちゃう!!!

サイコーーでした!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事務局連絡


・単発紹介制度について

塾生の紹介なら1回3000円で参加できるようにしました!

一緒に来れなくても、事務局に伝えていたらOKです。

懇親会も予約必須ですが、参加できます。


・ジャパンフェアについて

シアトル熱中ツアー中に熱中塾姉妹校で「シアトルジャパンフェア」へ出店します。

そして、事務局オオトリが皆さんのオススメを海の向こうへ届けます!

私のこれ持って行って!海外進出も考えてるんだけど、、、など

事務局オオトリまでお問い合わせください^^


・次回授業に関して


第2回授業 5月18日(土)13時〜

越知町宮の前公園(雨天時:越知町民会館)


先生は、

ジャーナリスト、ライター 鹿熊勤さん





NPO法人黒潮実感センター長 神田優さん




今回は野外ですので、服装などお気をつけください。


懇親会はBBQです!

宮崎こばやし熱中小学校との物物交換が行われます!

お楽しみに〜〜〜!!!



それでは、事務局オオトリでした!